昔と今は違うからだとさびしさがあるな

そういえば最近手紙をもらうこと、手紙を出すことがめっきり少なくなったなぁと思います。
昔では雑誌に「ペンフレンド募集」などと、知らない相手と文通するのが流行ったりもしました。
でも今では雑誌に住所を載せるなんて考えられないし、ましてや知らない相手と手紙のやりとりをするなんて、考えられないことになってしまいました。
年末の恒例行事である年賀状が唯一の手紙のやりとりになったのですが、やっぱり手書きのものをもらうとうれしいです。
宛名が直筆だったり、ちょっとしたメッセージが手書きだったり。
やっぱり年賀状でももらうととてもうれしいもので、出来るだけ私も出すようにしています。
しかし最近では年賀状もメールで済ませてしまう人が多いようです。
これは本当に悲しいことのように感じます。
メールは確かに手軽で色々なデザインがあってカワイイのですが、手書きのあの不器用な感じがとても良く、気持ちが伝わりやすいと思います。
昔と今は違うのでちょっとさびしさを感じることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>